米政府、ファーウェイへの部品輸出を事実上禁止する措置を発表

この記事の投稿元サイトは ココをクリック!
huawei

米商務省は15日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米国製ハイテク部品などの事実上の禁輸措置を発表した。

米国製の電子部品に依存してきた同社の経営への打撃は避けられない。トランプ大統領は15日、同社を念頭に安全保障上の脅威がある外国企業から米企業が通信機器を調達するのを禁じる大統領令にも署名した。同社への相次ぐ制裁措置で、米中対立が一段と激化するのは必至だ。

米商務省は同社が制裁対象のイランとの金融取引に関わったと指摘し、輸出管理法に基づき安保上懸念がある企業を列挙した「エンティティー・リスト(EL)」に追加した。企業が米国の製品や技術を同社に輸出する場合は商務省の許可が必要になり、原則却下される。違反した場合は罰金や米国企業との取引禁止などの罰則が科される。

米政権は…
続きはソース元で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44862730W9A510C1MM0000/

続きを読む