海外「ついに・・・」日本の懐かしの名作ゲームのフィギュアが発表されて海外でも話題に

初代発売20周年の2016年にレッドとグリーンのねんどろいどが登場

画像はイメージです。
3237412644_c9268eaac8_z
Pokeball Pinata / Queen of Tarts

 ユニークな一品が公開されていました。

関連:海外の反応「無駄な抵抗だろうな・・・」日本で発売される猫の飼い主向けオフィスチェアが海外サイトで紹介されてた

ミュウも

 1996年にゲームボーイ用ソフトとして発売され、可愛らしいキャラクターと馴染みやすいながらも奥の深いゲームシステムで世界中で大ヒットを記録している「ポケモン」。そのシリーズ総売り上げは2億3000万本以上にも達しているといいい、様々なグッズも展開されていますね。

 そんな中、レッドとグリーンのねんどろいどが登場して海外サイトでも紹介されていました。


Credit : destructoid

 2016年、今年で20周年を迎えるポケットモンスター。とくに20代30代の方々にとってそんな初代は最も思い出深い一作になっているかと思いますが、フィギュアブランド「ねんどろいど」からはそんな作品の主人公・ライバルであるレッドとグリーンの特別セットが登場するようです。

 『ねんどろいど レッド&グリーン』というそれは主人公のレッド、オーキド博士の孫でありライバルのグリーン、そして幻のポケモン・ミュウが付属するセット。レッドは表情パーツ2個、腕パーツ5個、足パーツ2個、グリーンには表情パーツ2個、腕パーツ6個、3個、足パーツ2個が付属し、あの懐かしのシーンを再現出来るものに。

 ちなみに価格は7500円(税別)。2月27日(土)からポケモンセンターで予約の受け付けがスタートされ、7月9日に発送予定するとのことですよ。

 この光景に海外のネットユーザーの方々からもコメントが多く寄せられています。これに対しての海外の反応を見ると、

海外の反応

  • サトシとシゲルじゃないのか・・・
  • いつか、ポケモンスペシャルの商品も出てくれ。いつの日か。 
  • ブルー(グリーン)彼は自分!の大好きなチャンピオンだよ、そんなに高くない値段だといいな 
  • 自分はそんなにフィギュアをコレクションする方ではないけど、ソリッドスネークのねんどろいどだけは持ってるんだよね、それをショップで見つけたとき買いたい衝動に勝てなかったんだ 
  • シゲルのキザな性格が好きだった
  • ついに来たか・・・
  • ねんどろいど貯金を再びはじめないと。俺はオリジナル、Nとシロなを買ったんだ。それにとこれはライバルへのリスペクトが表現されてるね、宮本さんが言っていたように
  • 最初の3匹のポケモンの最終進化形態もついたレッドのフィギュアがあることも忘れてはいけない! 
  • タケシは?
  • 俺が最初に遊んだのはブルーだったなぁ
  • 最近の他のねんどろいどと比べるとシンプルだしイマイチなような気がするな・・・
  • 素晴らしい!輸送料がすごい高くない限り、自分はこのセットを買うと思うよ 
  • もっとねんどろいどが欲しい

等々の声がありました。

[ via Siliconera , Moonlit Saki , destructoid , Nintendo Life ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *