外国人「これぞプロ!」海外レースに挑戦する日本人ドライバーのテクニックがスゴい

バサースト12時間での千代勝正選手のオープニングプラクティスセッション

画像はイメージです。
4642850562_441ac2f94a_z
2009 Nissan GT-R Black Edition / The Car Spy

 ユニークな動画が公開されていました。

関連:海外の反応「無駄な抵抗だろうな・・・」日本で発売される猫の飼い主向けオフィスチェアが海外サイトで紹介されてた

2連覇をかけて

 オーストラリアはマウントパノラマサーキットで開催されるバサースト12時間レース。GT3やGT4カテゴリーの車両が参戦する耐久レースであり、各メーカーのチームが参戦するオーストラリア最高峰の耐久レースの一つとなっています。

 そんな中、日産の千代勝正選手のオープニングプラクティスセッションの様子がYouTubeで公開されていました。

 昨年、ラストの逆転劇で総合優勝を勝ち取った千代勝正選手。今年はゼッケン1番とつけ2連覇をかけバサースト12時間耐久レースに挑戦中なわけですが、NISMOや豪日産の公式YouTubeチャンネルからはそんな千代選手のプラクティスの動画が公開されています。

 千代選手が乗る車両は「GT-R NISMO GT3」。動画ではそんなマシンとともにマウントパノラマサーキットを走る様子がオンボード映像で映されており、まだプラクティスながらも鋭い走りを見せる千代選手のドライブを仮想体験することが可能なものに。

 ちなみに今年優勝すると日産にとっては1991年、1992年以来のバサーストでの連覇に。2月7日の日本時間3時45分に決勝レースのスタートが切られたとのことです。

 この光景に海外のネットユーザーの方々からもコメントが多く寄せられています。これに対しての海外の反応を見ると、

海外の反応

  • すごい!!素晴らしいドライビングだね 
  • ダッシュボードにマップが貼り付けてあるところがいいね・・・
  • まさか火曜日に自分がこの場所に行けることになるなんて思ってもなかった!!! 
  • グランツーリスモ6みたいだな・・・w 
  • やばい、このマシンのサウンドだけでヨダレが垂れて来た 
  • ↑ストレートギアでのハウリングは素晴らしいサウンドトラックになるな!
  • Real Racing 3で練習しないといけない・・・感動した・・・ 
  • 個人的にはGT VK45DE GTRの方が好きだけど、これもとても滑らかだね 
  • Forzaで一番好きなコースはここだ。ここは良く知ってるよ。1:20-1:35のあたりを颯爽と行くのはテクニックがいるよね
  • 気になったのは俺だけかもしれないけど、地図のコンロッド・ストレート部分は黄色に着色してあるんだね?
  • ↑他の部分も着色してあるよ。黄色、赤、緑、紫 
  • このビデオはプロのレーシングドライバーっていう存在を定義しているね-限界まで攻め、それでも慎重に素晴らしい精度を保つ
  • ここはグランツーリスモで一番好きなコースだよ

等々の声がありました。

[ via YouTube/Nissan Australia , Car Throttle ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *