海外「マジか!」日本メーカーが完全再現した特殊拳銃『ドミネーター』のレプリカに外国人もビックリ

リアル・ドミネーターがついに発売

画像はイメージです。
13389959143_9ab6c8bb4f_z
Tsunemori Akane / Pascal

 完全再現されたドミネーターが話題になっていました。

関連:海外の反応「無駄な抵抗だろうな・・・」日本で発売される猫の飼い主向けオフィスチェアが海外サイトで紹介されてた

DOMINATOR MAXI

 フジテレビのノイタミナ枠で放送されていた人気アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」。本作では人間の心の健康状態を診断してサイコパスなる数値を計測するシビュラシステムがテーマの一つになっており、それを利用する公安局の執行官と監視官が使用する拳銃「ドミネーター」は作品のキーアイテムとなっていますね

 そんな中、ドミネーターをリアルに再現したアイテム「DOMINATOR MAXI」の発売が決定して話題になっていました。

 劇中で登場する特殊拳銃「ドミネーター」。対象の犯罪係数をシビュラシステムにより算出したり、犯罪係数に応じて各モードに変形したり、射手に情報を与えたりと様々な機能を備えた銃となっているわけですが、今回の「DOMINATOR MAXI」はそれを見事に再現しているのです。

 製作したのはCerevo。「DOMINATOR MAXI」は1/1サイズでデザインが精巧にされていることはモチロン、無線LANでスマートフォンと連携することで本家ドミネーター同様の機能を使えるようになることが特徴で、犯罪係数の算出や自動変形も可能になっているといいます。

 仕組みとしては内臓のカメラで撮影した対象の犯罪係数を連携したスマートフォンに送信して算出すると、その数値をスマートフォンの画面にに表示するとともにそれに応じたモードに変形するというもので、その他にもタッチセンサによる自動音声やロック機能なども完全再現。

 なお価格は通常版が7万9800円(税別)、スペシャルエディションは8万9800円(税別)。2月18日から予約がスタートされ、出荷は3月上旬を予定。またワンダーフェスティバル 2016のCerevoブースでは先行予約販売および実働実機展示が行われているとのことです。


Credit : @livedoornews

ニコニコ動画

 この光景に海外のネットユーザーの方々からもコメントが多く寄せられています。これに対しての海外の反応を見ると、

海外の反応

  • マジかあああああ!
  • 素晴らしい。これを買えるだけのお金が自分にもあればなぁ 
  • 買うために節約を開始しないといけない! 
  • こんなの泣いちゃうよ、psycho passはずっとかけがえのないものなんだ 
  • マジか、ドミネーターが現実に現れたのか 
  • これはすごい玩具だな 
  • モンスター娘のミーアの抱き枕を買うならこっちの方が有意義なお金の使い方かもしれない。こっちの方が安いしね! 
  • ↑いやいや 
  • ↑↑ううん、変形する銃とミーアの抱き枕か・・・。簡単だ。俺はミーアを選ぶよ(うん、俺は変態かもしれない) 
  • 値段はやばいけど、これがおそらくハンドメイドってことを考慮すれば・・・ 
  • 玩具会社が妥協せずこうしたものを実際に作るのは非常に素晴らしいね;値段が700ドルになるのも当然
  • もし俺にお金があれば、これを買っただろうな。非常にクールだ 

等々の声がありました。

[ via NeoGAF , Twitter , Anime News Network ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *