外国人「完璧だ!」海外でも人気の日本のゲームの武器を鍛冶師が作ってみた結果

ノコギリ鉈を作ってみた

画像はイメージです。
Hammer & Anvil
Hammer & Anvil / JimboRocks

 ユニークな動画が公開されていました。

関連:海外の反応「無駄な抵抗だろうな・・・」日本で発売される猫の飼い主向けオフィスチェアが海外サイトで紹介されてた

作ってみた

 人気YOUTUBEチャンネル「AWE me」で公開されているシリーズ動画「MAN AT ARMS」。このMAN AT ARMSという企画はアニメや映画・ゲームなどフィクション作品に登場する武器を鍛冶職人さんが実際に作ってしまおうという企画で、職人さんが培った技術を活かしてバットマンやアドベンチャー・タイムなどなどの様々なファンタジー世界の武器をファンの要望に答えて現実にしてきました。

 そんな中、Bloodborneの武器を実際に作ってみたという動画が公開されていました。


Credit : AWE me

 デモンズソウルやダークソウルなど海外でも人気の高いサードパーソンアクションRPGを手掛けてきたSCEジャパンスタジオとフロム・ソフトウェアにより開発され、2015年3月26日に発売が開始されたBloodborne。緊張感のあるアクションから高い評価を受けているわけですが、今回はその武器を作ってみたという動画が公開されています。

 テーマとしてピックアップされたのは「ノコギリ鉈」。ノコギリと長柄の鉈の2つの状態を使い分けることができることが特長の武器であり、トレイラーでも使用されていたりと作中で狩人の基本武器の一つであるのですが、MAN AT ARMの鍛冶師たちはそんな武器を実際にチャレンジ。

 動画では制作風景が10分に渡って収録されており、最後には変形機構も見事に再現した一品が完成。お馴染み試し切りのシーンでも、その荒々しさを見せてくれています。

 この光景に海外のネットユーザーの方々からもコメントが多く寄せられています。これに対しての海外の反応を見ると、

海外の反応

  • いくら金を出せばこの剣を売ってくれるんだ?
  • 良く出来てるね、完璧だ!
  • これはめっちゃカッコイイな。素晴らしい! 
  • (ぼろぼろの)布に覆われると人や物はカッコ良くなるよね。TFAのレイとか。 
  • これを広げようとしたら俺の腕は何か所ぐらい怪我を負うんだろうか・・・ 
  • 前にも一度言ったけど、獣に襲われることは発明の母だよね
  • これは武器じゃないね、万人が使うには重すぎる 
  • 笑ったwこれはモノを切ってないな;全てを砕いてる 
  • ↑ノコギリ鉈にはその方が合ってると思わない? 
  • このゲームを完璧にクリアするより武器を作る方が簡単だろうな
  • これまで作ってきた武器はどうしてるんだろう、ゾンビの襲来に備えてるの? 
  • 非常に素晴らしい作品だね、とくにロックするメカニズムが。よくやったよ 
  • ルーンのところに平仮名っぽい文字が刻まれてることに気づいた人いる?
  • ダークソウルの武器も作ろうぜ 

等々の声がありました。

[ via YouTube/AWE me , kotaku ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *