外国人「毎回日本は・・・」日本ではマウスもこんな風に進化してしまうようです

ぷにぷにすることが出来る肉球つきのマウスが登場

画像はイメージです。
3842486607_0cb1350ee1_z
Pata e Gato / Leandro Martinez

 ユニークな一品が公開されていました。

関連:海外の反応「無駄な抵抗だろうな・・・」日本で発売される猫の飼い主向けオフィスチェアが海外サイトで紹介されてた

ぷにぷに

 仕事などで長時間パソコンと向き合うようになっている昨今。終わらない仕事に行き場のないストレスを抱えてしまう方も多いかと思います。

 そんな中、クラウドファンディングサイト・makuakeではそんなイライラを緩和してくれるかもしれないぷにぷにな肉球を備えたマウス「Pnitty Mouse:プニティマウス」が登場していました。


Credit : RN24

 ぷにぷにで触っているだけで癒される肉球・・・。有限会社ビューのチーム・ぷにぷにクラブはそんな肉球の持つ魔力に注目し、いつでも気軽に癒しを感じることができるマウス「Pnitty Mouse」を考案、その開発資金を調達しているようです。

 このPnitty Mouseは猫の手デザイン。裏側の肉球部分は最も人気があるという「生後6ヶ月頃のぷにぷに感」を再現したといい、オリジナル非粘着性シリコンカバーでラッピングされていることから高い耐久性をもつとともに拭くと元通り綺麗になるとのこと。

 定価は7030円(税込)が予定されていますが、Makuakeでは先行販売の特典として26%の5200円(税込)で購入することも。詳細はMakuakeのプロジェクトページをチェックしてみてください。

 この光景に海外のネットユーザーの方々からもコメントが多く寄せられています。これに対しての海外の反応を見ると、

海外の反応

  • 素敵なアイディアだね!
  • セバスチャンにこれを送るべきだ 
  • これはおそらく安い値段じゃ買えないだろうな
  • なぜこれは無線じゃないんだ!?!?
  • かなりいいね⦿▽⦿うん・・・でもちょっと高いかな
  • 仕事用に一つ欲しいな・・・・ 
  • 半年もつかったらピンクの肉球が真っ黒になってるだろうな
  • ↑そうだとしても最高のものだよね
  • これは自分の生活にも必要だ!OAO黒と白の虎柄のものを頂戴!それと小さな爪も付けてくれたらもっと素晴らしいものになるよ!!! 
  • 日本語が読めないから支援できない:|
  • この肉球はどのくらいもつんだろう?
  • 肉球がすぐに汚れてべとべとになったりしないのかな 
  • 毎回日本は全てをキュートにしちゃうんだね 
  • うちの子はいつも非協力的だから・・・これが欲しい!!!

等々の声がありました。

[ via comic.qq.com , GameoverHK , AcFun , RocketNews24 ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *