外国人「日本がまたやったのか・・・」日本では定番のチョコレートもイケメンになってしまうようです

森永のチョコレートがイケメンに!?

画像はイメージです。
9202311620_0cab73459a_z
Ganaché de chocolate / Luisa Contreras

 ユニークなプロジェクトが公開されていました。

関連:海外の反応「無駄な抵抗だろうな・・・」日本で発売される猫の飼い主向けオフィスチェアが海外サイトで紹介されてた

チョコ彼

 日本が世界に誇るサブカルチャーであるアニメや漫画。今やクールジャパンの一角を担うカルチャーとして今や海外の視聴者の方々にも影響を与えることも多くなっていることはモチロン、国内では地域とタイアップしたアニメや「萌え○○」といった商品など続々で出現しており、すっかり生活のあちこちに浸透していますね。

 そんな中、チョコレートを擬人化した「チョコ彼」が登場していました。

 様々なものがイケメン・美少女に擬人化される昨今。森永ミルクチョコレートやチョコボールシリーズばどでお馴染みの森永製菓からはチョコレートをイケメンに擬人化した「チョコ彼」なるイラストが公開されています。

 なんでもこのチョコ彼は、森永製菓と株式会社サイバードが運営するイケメン研究所が行った「カレ・ド・ショコラ」「小枝」「ダース」「ベイク」「森永チョコレート」「森永チョコフレーク」の6つのチョコ製品の中から最もイケメンなチョコレートを選ぶアンケート結果を元にしたもの。アンケートではそれぞれのチョコから何系のイケメンを連想するかとの質問が用意され、例えばダースはクール×俺様×年下系などの印象を多くもたれたことからクールな俺様男子に変身。

 チョコ彼たちには各チョコレートのイメージやカラーが反映されており、バレンタインデーに揚げるのではなく手元に置いておきたくなるような甘いイケメンたちに。ちなみにイケメンなチョコレートのアンケートは10歳から49歳までの女性2,054名に対して行われ、順位はダース、カレ・ド・ショコラ、森永ミルクチョコレート、小枝、ベイク、森永チョコフレークだったとのこと。


Credit : @PRTIMES_TECH

 この光景に海外のネットユーザーの方々からもコメントが多く寄せられています。これに対しての海外の反応を見ると、

海外の反応

  • ダース・・・・・・ 
  • ちょうど今週ダースのグリーンティーフレーバーを貰ったんだ!!とても素晴らしいよ!! 
  • このチョコレートはどこで買えるんだ? 
  • 日本に行ったら全部のチョコを食べてみたいなぁ(自分がいくマイアミのアジアンマーケットではどれも見たことない:暑いから輸入できないのかな)
  • こんなの見たらもう食べられなくなるな・・・
  • こうして自分は人を食べちゃうようになるのか・・・
  • 財布の中にダースをいれておくよ 
  • 最初は剣、次はチューイングガム、それでチョコレートに
  • マジか・・・ 
  • またやったのか。この前も日本はガムをイケメンにしてたよね、今度はチョコレートって 
  • 森永は完全に私のタイプの・・・チョコレートだよ。くそう、これも最高だなXD 
  • 森永か、むむむむむむ 
  • もしバレンタインデーを一人で過ごすなら・・・ 
  • ダースは完璧だね、こうしてチョコをイケメンだと思えばいいのかな?XD;;;この世界よ 
  • チョコフレークにハマってるよ・・・ 
  • ホットチョコレートか、最高だ~

等々の声がありました。

[ via RocketNews24/twitter , comic.qq.com ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *