海外「日本に行く時が来たか・・・」日本で発表された新作アーケードゲームが海外でも話題に

アーケードゲーム・進撃の巨人 TEAM BATTLEが公開

画像はイメージです。
Mikasa Ackermann
Mikasa Ackermann / pasukaru76

 ユニークな一品が公開されていました。

関連:海外の反応「無駄な抵抗だろうな・・・」日本で発売される猫の飼い主向けオフィスチェアが海外サイトで紹介されてた

アーケード

 国内外で大きな人気を獲得している「進撃の巨人」。一大ムーブメントとなったこともあり、原作の漫画だけにとどまらず、アニメ化、スピンオフ小説や漫画、また最近では実写映画が公開されるなど様々メディア展開が行われていますね。

 そんな中、新作アーケードゲーム「進撃の巨人 TEAM BATTLE」が海外でも紹介されていました。

 PS4でも新作が発売されたりとゲーム展開も続いている進撃の巨人ですが、幕張メッセで行われたJAPEO 2016のカプコンブースではアーケードゲーム「進撃の巨人 TEAM BATTLE」が公開されて話題を集めています。

 「進撃の巨人 TEAM BATTLE」は作中の特徴的なアイテムでもある立体機動を使ったアクションゲーム。2つのコントローラーもスナップブレードをモチーフにしたものとなっており、作中さながらの空中移動で巨人たちと戦うことが出来るようになっているとのこと。

 ちなみに1人でのプレイだけでなく、ネットワークを介して対戦や協力モードといったチームでのプレイも用意。最大プレイ人数は8人だそうです。

 この光景に海外のネットユーザーの方々からもコメントが多く寄せられています。これに対しての海外の反応を見ると、

海外の反応

  • このコントローラーが最高だね
  • 絶対にプレイしなくちゃ 
  • また日本に行く時が来たか・・・巨人を狩りに 
  • 進撃の巨人を題材にしたガンスリンガーストラトスみたいな感じかな 
  • コスプレしてプレイしたら最高だろうね
  • 家庭用のモーションコントロールの進撃の巨人のゲームが楽しみな理由の一つだ。それに、なんでwiiリモコンでスターウォーズのライトセイバーのゲームがないんだろう。 
  • 鉄騎のコントローラーを思い出した人は他にいない?? 
  • これって本当なの????  
  • 自分は進撃の巨人を見ていないけど、このゲームがどういう感じか見てみたいな
  • まだアーケードゲーム作ってたのか。素晴らしい。
  • どれだけ開発に時間がかかっても、どれだけお金がかかっても気にしないよ、自分はこれを買って筐体を家に置く!
  • すばらしい。ヨーロッパにはないし、今後来ることもないだろうな。うぅ。 
  • 本格的なコントローラーだね
  • もし日本に行くなら、これをチェックしないとね。  

等々の声がありました。

[ via RocketNews24 , Kotaku ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *