海外「これは日本の・・・」トヨタの新型プリウスに外国人が乗ってみた結果

新型プリウスに乗ってみた

画像はイメージです。
8227765615_2471652d32_z
Toyota Emblem – 2012 Toyota Prius V / YouTube/Michael Sheehan

 新プリウスのレビューが紹介されていました。

関連:海外の反応「無駄な抵抗だろうな・・・」日本で発売される猫の飼い主向けオフィスチェアが海外サイトで紹介されてた

プリウス

 トヨタ自動車のハイブリッド専用車「トヨタ・プリウス」。世界初となる量産ハイブリッド自動車であり、その初代モデルが1997年に製造・発売されると、現在まで続く大きな人気を獲得していますね。

 そんな中、2016年モデルの新型プリウスに乗ってみたという動画が公開されていました。

 2015年9月にアメリカはラスベガスで発表された2016年モデルのプリウス。シリーズでは今回のモデルで4代目となり、トヨタのスーパーボウルのCMにも採用されていたりとフィーチャーされる車種の一つとなっていますが、YouTubeチャンネルAuto Expressからはその試乗動画が投稿されていました。

 2016年モデルではTNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発のプラットフォームを採用をすることにより、ボディの剛性を向上しながらも軽量化と低重心化を実現。またバッテリーの位置の変更によりトランクルームの容量を従来の446Lから502Lにまで拡大しているとのこと。

 ハイブリッドシステムも新世代のものへとアップグレードされており、熱効率を40%以上の向上された排気量1,797ccの4気筒”VVT-i”アトキンソンサイクルガソリンエンジンや電気モーターによりシステム全体の燃費を向上。アメリカではその燃費は市街地54mpg(約23km/l)高速道路50mpg(約21km/l)コンバインド52mpg(約22km/l)、ECOモデルでは58mpg・53mpg・56mpgと発表されているといいます。またその他、トヨタの衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」や運転支援システムITS Connectを設定されているそうです。

 この光景に海外のネットユーザーの方々からもコメントが多く寄せられています。これに対しての海外の反応を見ると、

海外の反応

  • いい感じだね。初のカッコいいプリウスじゃないかな 
  • 実際に見るよりビデオで見た方がいいな。実際見た方が微妙。カリフォルニアでもあちこち走ってるけど、このデザインは評価が両極端だよね、とくにリア。彼らは何を考えてたんだろう?
  • 地球を守りたいと思ってる人たち向けの車じゃないの? 
  • 目が溶けた
  • 相変わらずダサイ
  • 事故った後みたいだな 
  • 自分はプリウスとか他のハイブリッド車にあまり興味はないけど、この車は素敵な外見だよね・・・これは日本の未来的なロボットかなにかみたい・・・
  • 日本に行ったとき、実際に見た。実際に見る方がずっといいよ、信じてくれ。 
  • ↑俺も思った、俺の近所のディーラーが入荷したから行ってチェックしたんだ。黒が一番いいと思った。
  • トヨタはデザイナーを今すぐ変えるべきだな 
  • 自分もトヨタ車持ってるけど、ハードプラスチックはソフトよりも掃除し易くていいよ、太陽では悪くならないし 
  • この車のデザインが好きなのは俺だけかもしれない。 
  • ↑幸いにもそうだろうね! 
  • ↑↑俺もだよ好きだな、でも黒がね!! 
  • 俺は86を取るぜ

等々の声がありました。

[ via Auto Express ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *