JDI、1000人の大規模人員削減を決行へ。台中連合の出資を前提に

この記事の投稿元サイトは ココをクリック!

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は、9月末までに千人規模で早期希望退職者を募集すると発表した。

対象となる単独従業員数の2割にあたる水準。台湾電子部品メーカーなど台中3社連合から800億円の金融支援を受け入れることを前提に、固定費の削減を進める狙いだ。

人員削減は2017年8月発表の構造改革で国内300人などを削減して以来。労働組合との調整は今後進める。

19年3月期決算で主力の白山工…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44811060V10C19A5MM0000/

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする