京アニ放火火災にティムクックCEO「日本にとどまらない悲劇。心よりご冥福をお祈りいたします」

この記事の投稿元サイトは ココをクリック!

アップルのCEOティム・クック氏は7月18日、死者33人を出した京都アニメーションのスタジオで起きた放火火災について、「破壊的な攻撃」で「日本にとどまらない悲劇」だとツイートした。

中略

クック氏は、京都アニメーションを「世界で最も才能あるアニメーターやドリーマーたちの宝庫」と呼んだ。同スタジオは「けいおん! 」や「らき☆すた」「涼宮ハルヒの憂鬱」といった作品を手掛けてきたことで知られる。

京都アニメーションは、世界で最も才能あるアニメーターやドリーマーたちの宝庫で、今日起きた破壊的な攻撃は日本にとどまらない悲劇だ。京アニのアーティストたちはその傑作で、世界中のさまざまな世代に喜びを広めている。心よりご冥福をお祈りいたします。

クック氏は、ツイートの最後を「 心よりご冥福をお祈りいたします」と日本語で締めくくっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000003-binsider-bus_all

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする