デーブスペクター、TOKYO2020延期に対するつぶやきが面白いと話題に

この記事の投稿元サイトは ココをクリック!
1: 臼羅昆布 ★ 2020/03/25(水) 20:57:42.77 ID:wWeGfL1T9

2020年3月25日 13時4分
https://news.livedoor.com/article/detail/18017919/

タレントのデーブ・スペクターさんが2020年3月25日、「一応、英語出来るので。TOKYO2020に、小さくsを付けたら、10年間有効になります。」とつぶやき話題になっている。
デーブさんの言う通り、「s」がつくと、「2020年代」の意味になる。
24日に東京五輪・パラリンピックの延期が発表されたが、「TOKYO2020」の名称はそのまま使うことに。
これに対し、デーブさんなりの提言をした模様。
デーブさんは大阪~兵庫間の往来自粛の際にも「伊丹空港が大阪と兵庫県を跨いでいるからどうしろと言うんだよね」とつぶやき、話題になっていた。

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/8/d8f36_80_a1a6a782_2568d62c.jpg

デーブ・スペクター
日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、放送作家、著作家、タレント、俳優、コメンテーターである。
株式会社スペクター・コミュニケーションズ代表取締役。
24時間テレビから国民を守る党所属。
アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。
公称身長170cm。
血液型O型。
ウィキペディア
生年月日: 1954年5月5日 (年齢 65歳)
配偶者: 京子スペクター (1981年から)
書籍: いつも心にクールギャグを、 僕はこうして日本語を覚えた

1

続きを読む